ブログ

演技講師を始めたきっかけ

演技講師を始めたのは所属していた事務所の新人の演技指導をして欲しいと依頼されたからでした。アルバイトにもならないギャラでしたが、全体的なタレント能力の底上げが将来的に事務所の力になると信じ、喜んで数十年の知識と経験をシェ […]

リアルは退屈なのか。

私はむかし俳優座の養成所で演技を学びました。演劇には時代により流行があります。俳優座は”新劇”と呼ばれる時代のひとつで、実際に芸能界を代表するスターを多数輩出しました。かつて日本では例えば歌舞伎に見られるようなぶっとぶL […]

現場がないと続かない。

恐ろしいことにトレーニングしなくても、あるいは稽古場に行っているだけで自動的に何とかなる、と考えているひとがとても多い気がします。これは練習はしたくないけれど、あるいは出席簿にチェックをするだけでプロとしてサッカーの試合 […]

多くは初年度で脱落する。

毎年俳優や女優を目指して、大勢の若手が東京にやってきます。しかし数ヶ月もするともうそのうちの何%かは脱落しています。そして数年経てば半数は居なくなります。残念ながらその中には才能のあるひとも多く、避けられない理由もありま […]

休講について

俳優はみな、仕事が無いときにはスポーツ選手と同じようにトレーニングをして仕事を待ちます。それは舞台映画鑑賞、基礎的な運動、台本読解、さらにはいつくかの演技メソッド、劇作演出カメラの研究等々いろいろあります。ある時にふと事 […]

演技スタイル

2009年05月上演。 てにどう All About Love オール・アバウト・ラブ オムニバス作品で、最初と最後に出演しています。   リアリティを求めながら、観客の興味を失わせないことを大切にしています。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る